サイトについて

三重の伝統工芸について

経済産業大臣指定 伝統的工芸品・伝統的工芸用具

昭和49年に公布された「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」により、郷土の風土と歴史の中で育まれ、人々の日常生活と密着して維持されてきた伝統工芸品が「国の伝統的工芸品」として指定されています。
三重県でも「四日市萬古焼」「鈴鹿墨」「伊賀組紐」「伊賀焼」「伊勢型紙」がその指定を受け、それぞれの産地の振興に努めています。

 

三重県指定伝統工芸品

三重県は、温暖で豊かな自然と文化的、歴史的蓄積に育まれ、全国に誇りうる伝統工芸品を多数有しています。
県では、これら伝統工芸品のうち、産地規模が小さいことなどにより国の指定を受けることのできない工芸品を「三重県の伝統工芸品」として指定し、県民の財産ともいえる伝統工芸品の維持・発展に努めています。