Traditional Crafts

Kbon_001

桑名 かぶら盆

桑名の塗師勘六が作り始めた「桑名盆」は、藩主の父君松平定信の命で描いて以来かぶらの絵柄が定着し、「かぶら盆」とも呼ばれる。現在18代目伊藤さんが作り続けている。

00831487_M_s

伊藤とみ子

Kbon_001
桑名 かぶら盆